ダブル洗顔不要でちゃんと落ちる?不安が無くなる使う時のコツ

未分類
スポンサーリンク

こんにちは、たまご肌を目指すあさひ(@a3hidry)です。

私はクレンジングと洗顔が一度に出来て楽なのでダブル洗顔不要のクレンジングは結構好きでよく使っています。

でもダブル洗顔不要のクレンジングを使っていても、

本当に汚れが落ちているのか不安に思っている人が結構多いんです。

あさひ
あさひ

メイクを落とすにはダブル洗顔するって決まりみたいになってるから不安になるのかな?

私は楽観的なので1回で済む、ラッキー!になるんですけど。

今回はダブル洗顔不要のクレンジングは本当に洗顔が要らないのか、

ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットや使う時のコツを考えてみました。

こんな人に読んで欲しい
  • ダブル洗顔不要で汚れが落ちているのか不安な人
  • 今のクレンジングの方法が自分に合っているのかわからない人
スポンサーリンク

ダブル洗顔する・しないの基準

そもそもダブル洗顔する目的はダブル洗顔が必要なクレンジングだからではなく、

落としきれなかったクレンジング剤やメイク、汚れなどをオフするために洗顔するのです。

だからダブル洗顔不要のクレンジングでも肌にメイクや汚れが残っている様なら洗顔すればいいし、

すっきり落とせているようなら洗顔は必要ありません。

クレンジングは主にメイクなどの油性の汚れを落とすためのもの、

洗顔料は汗やほこり等の水性の汚れを落とすためのもので落とす目的が違うって言われます。

私個人の意見になりますが、クレンジング剤を肌になじませて水で十分にすすぐのに水性の汚れだけ器用に残るもんですかね?

メイクの濃さや汚れ具合よってダブル洗顔が必要なクレンジングでも1回で落とせるものもあれば不要なクレンジングでも肌に残ってしまう事もあるんじゃないでしょうか。

まずダブル洗顔をしなければならないという固定概念を捨てて、

肌が洗顔を必要としているかどうかを見極めるのが大事です。

スポンサーリンク

ダブル洗顔不要のクレンジングって?

一般的なクレンジングは油性の成分でメイクを浮かせて界面活性剤で浮いたメイクを水となじませて洗い流します。

あさひ
あさひ

クレンジングの形状や洗浄力によって違う事も。

ダブル洗顔不要のクレンジングはメイクなどの油性の汚れに加えてほこりや汗などの水性の汚れも落とせるように成分が配合されているんですね。

一度に油分と水分の汚れが落とせるように作られているので次に洗顔料を使わなくてもすっきり落とすことができます。

でも洗顔のしすぎでニキビを大発生させた経験のある私から言わせると

洗いすぎは肌荒れのもと!

洗いすぎると肌に必要な皮脂や潤いも洗い流してしまうので、

肌のバリア機能が弱まり水分が蒸発して乾燥しやすくなったり刺激を受けやすい状態になります

肌に負担をかけずにバリア機能を守るためには

ダブル洗顔不要のクレンジング1本できちんとメイクや汚れを落とす事が理想じゃないかと思っています。

クレンジングと洗顔を見直したことで私は肌の乾燥がマシになりました。

あさひ
あさひ

ニキビも出来にくくなったよ!

ダブル洗顔不要クレンジングのメリット

ダブル洗顔不要のクレンジングを使うメリットは3つです。

最大のメリットは洗いすぎを抑えられる事。

洗う回数が1回で済むと洗顔の摩擦を減らせるし肌の負担も抑えられます。

肌のバリア機能が守られると乾燥しにくくなるし、炎症もしにくくなりますね。

2つ目は洗うのが1回で済むので手間が省けて時間の節約になります

3つ目は洗顔料を使う回数が減るのでコストも抑えられます

 

ダブル洗顔不要のクレンジングのデメリット

ダブル洗顔不要のクレンジングのデメリットはクレンジング選びがよりシビアになる事です。

クレンジング選びで1番大事な部分はメイクの濃さとクレンジング力が合っている事

ただダブル洗顔している時はクレンジングで多少メイクが落ちていなくても次の洗顔で落とす事が出来ていました。

それがダブル洗顔をしないとなるとそのままメイクの残りが肌に残る事になるので当然肌荒れの原因になります。

かと言ってクレンジング力が高いものを使うと洗いすぎになります。

ちなみにダブル洗顔不要のクレンジングは一度に落とすからかクレンジング力は高くなる傾向にあるようです。

しかし、ダブル洗顔が必要なクレンジングの方が洗いすぎによる影響を受けるのでダブル洗顔不要だけのデメリットではないですね。

あとすすぎがしっかり出来ていないとクレンジングが肌に残る場合もありますね。

特にオイルの場合は乳化させることが必ず必要になります。

一般的にダブル洗顔をしないのが合う人は

  • ベースメイクが薄い人
  • 乾燥肌の人

逆にダブル洗顔をした方が良い人は

  • しっかりメイクをする人
  • オイリー肌の人
  • ニキビが出来やすい人

メイクが濃かったり、日焼け止めしっかり塗る人はメイクが落ちにくいのでダブル洗顔はした方がいいです。

でもこれはあくまでも一般的な目安。

ダブル洗顔不要クレンジングの基準

これはダブル洗顔要・不要関係なくクレンジングを選ぶ基準になりますが、

約1分間でメイクを落とせるかどうかです。

それ以上時間かけて落ちないならメイクとクレンジング力とが合ってないので見直しが必要。

メイクを落とす時は肌に負担をかけないために短時間で済ますことが大事なんです。

あさひ
あさひ

時間をかけるとどんどん乾燥してきます。

敏感肌の場合はもっと短時間の方が良いかもしれません。

クレンジング力が合っていれば好きな質感のものを選べば良いと思いますが、

ニキビが出来やすい人は油分の少ないジェルタイプがおすすめです。

ダブル洗顔しない時のクレンジングのコツ

ダブル洗顔をしない事で一番気になる事はメイクが落とし切れているかではないでしょうか?

あさひ
あさひ

ダブル洗顔しない時のちょっとしたコツを教えるよ。

目安としてはクレンジングの後にヌルつくようなら洗顔はした方がいいです。

きちんとメイクが落ちているのかチェックするにはコットンに化粧水か乳液を含ませてふき取る方法があります。

メイクが残っているとコットンが汚れるので一目でわかりますよ。

あさひ
あさひ

乳液の方がメイク残りが良くわかると思う。

ふき取る時は力を入れずにやさしくふき取りましょう。

あとメイク残りやクレンジング剤が残るのが不安ならすすぐ前に乳化させてからすすぐのがおすすめ。

乳化ってクレンジングオイルの時にするイメージがありますが、

油分が含まれているクレンジングであれば乳化させることが出来ます。

乳化させることでメイクがしっかりと落ちるしすすぎがしやすくなります。

あさひ
あさひ

私は毛穴が詰まりやすいので必ず乳化させています。

ダブル洗顔をしたい時のおすすめ洗顔料

汗を沢山かいたりメイクの状態によってはどうしてもダブル洗顔が必要な時がありますよね。

そんな時は洗浄力に優しい洗顔料を使って時間をかけずにさっと洗いましょう。

個人的におすすめなのがカウの泡洗顔料。

敏感肌用の洗顔料で肌に優しいし、洗い上がりもつるっとするので気に入っています。

ダブル洗顔不要のクレンジング法のまとめ

ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットや使う時のコツを紹介しました。

特に乾燥に悩む人はダブル洗顔で洗いすぎている可能性があるので一度トライしてみて下さい。

メイク落ちが不安ならすすぐ前に乳化です。

メイク落ちがかなり良くなり、するんと落ちるので試してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました