今すぐエントリー!Amazonコスメ購入で2%ポイント還元!
PR

【敏感肌必見】肌に優しいノンケミカル日焼け止めの選び方

お手入れ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

敏感肌だから肌に優しい日焼け止めを知りたい!

どうしてノンケミカルの日焼け止めは肌に優しいのかな?

肌質関係なく紫外線は肌に一番悪い影響を与えると言われているので

外出時だけでなく家の中でも日焼け止めを使う事が必須。

その中でも敏感肌の人は他の人よりも紫外線ダメージを受けやすい肌質なのでしっかりと日焼け止めを使用しなければなりません。

しかし肌が弱いので日焼け止めによっては刺激が起きてしまう事もあって慎重に選ぶ必要性があります。

あさひ
あさひ

自分自身に合った日焼け止めを選ぼう!

肌に優しくかぶれにくいノンケミカルの日焼け止めの必要性と選び方、そしておすすめの日焼け止めも紹介します。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あさひ

たまご肌を目指す40代コスメコンシェルジュ。
日本化粧品検定特級取得。
インナードライ肌でニキビ・シミになりやすい肌質。

詳しいプロフィール

あさひをフォローする

なぜ敏感肌はノンケミカルの日焼け止めがいいの?

敏感肌にはノンケミカルの日焼け止めが良いと言われる理由を説明します。

ノンケミカルとは?

紫外線吸収剤が入っていないものをノンケミカルといいます。

日焼け止めには紫外線カット剤として紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2つのカット剤が使われています。

紫外線散乱剤は物理的に紫外線を跳ね返す働きがあります。

対して紫外線吸収剤は紫外線エネルギーを取り込んで別のエネルギーに変える事で紫外線を防ぐ働きをします。

ただ肌の上で化学反応が起きるのでそれが肌への刺激になったり稀にアレルギー反応を起こしてしまう事があるんですね。

なので敏感肌や子供には紫外線吸収剤を使われないノンケミカルの日焼け止めが好まれています。

紫外線錯乱剤のメリット
  • お肌に優しい
  • 配合成分によってはブルーライトもカット出来る
  • 紫外線劣化しないのでUVカット効果が落ちない

しかし紫外線錯乱剤は粉状の成分のため白浮きしやすかったり肌がきしみやすいデメリットも。

紫外線錯乱剤のデメリット
  • 白浮き・きしみなど使用感がイマイチ
  • UVカット効果が低い傾向がある

勿論、紫外線吸収剤の方がUVカット効果が高く使用感も良いので

肌に合うのなら紫外線吸収剤が入っていても問題ありません。

ただ敏感肌の人は肌に合わない可能性があるのに購入するのはリスクが高いですよね。

なのでノンケミカルの日焼け止めから探された方がベター。

それに最近は化粧品メーカーさんの努力によって

ノンケミカルでもUVカットが高く使用感がよい日焼け止めが販売されていますよ。

あさひ
あさひ

後半でノンケミカルでも使いやすいものを紹介してます!

おすすめノンケミカルの日焼け止めまで読み飛ばせます
スポンサーリンク

敏感肌は避けたい化粧品成分

紫外線吸収剤以外でも肌が弱いのなら避けたい化粧品成分を紹介します。

しかし肌に合う合わないは人それぞれ。

合わない化粧品の成分表を写真で残しておいて表示されている成分を避けて選ぶ為に把握するようにしましょう。

香料

化粧品に香りを付けて心地よくしたり、原料臭を隠すために配合されている香料。

安全性を厳しくチェックされたものが配合されていますが、

肌が弱いと刺激になる場合はあります。

日本皮膚科学会ガイドラインによると化粧品皮膚炎の最も頻度が高いのは香料だそうです。

化粧品原料の中では化粧品皮膚炎の最も頻度の高い
原料は香料で,原因の30%以上をしめる

接触皮膚炎診療ガイドライン 2020 https://www.dermatol.or.jp

エタノール

殺菌作用の他に揮発性を持つ事から収れん作用、清涼剤として配合。

水や油になじみやすいので肌への浸透が高く刺激を感じやすい成分です。

パラベン

防腐剤として配合。

配合量が多いと刺激になる恐れがあります。

最近は防腐効果のある他の成分と組み合わせられる事が多いため配合量は少ない傾向ですね。

日本皮膚科学会ガイドラインによると通常使用の0.1%から 0.3%の濃度では感作性は弱いとされています。

参考記事 接触皮膚炎診療ガイドライン 2020

敏感肌におすすめのノンケミカルの日焼け止め

ナールス ナールスヴェール

ナールス様から頂いたナールスヴェールノンケミカルなのにSPF50⁺PA++++とUVカット力が凄い!

肌へのやさしさと紫外線カット力の両立を実現した日焼け止め化粧下地です。

紫外線だけでなくブルーライトも約85%カットします。

明るいベージュ色でテクスチャーはゆるめのクリーム。

紫外線吸収剤が使われていないだけでなく、

パラベンやアルコール、石油系界面活性剤も不使用でその上無香料。

赤ちゃんでも使える優しい処方です。

肌のハリや弾力に働きかけるナールスゲンやビタミンC誘導体も配。

のびが良く美容クリームかと勘違いするほど軽いのにしっとり潤いますよ。

写真は痒みでブツブツが発生した手の甲に塗っていますが、カバー力はありませんが白浮きもしません。

写真ではわかりませんが控えめでパールのようなつやがあります。

薄づきなのにウォータープルーフ処方で汗や水にも強いんです。

あさひ
あさひ

この軽さでSPF50⁺って凄い!

日焼け止めを塗ってる気がしません。

もし使ってみて肌に合わない場合でも30日間返金保証してくれるので安心してお試しできますよ!

\開封後でも30日間返金保証!/

【敏感肌必見】ノンケミカル日焼け止めの選び方まとめ

今回は敏感肌さん向けに肌に優しいノンケミカル日焼け止めの選び方を紹介しました。

敏感肌さんは紫外線ダメージを受けやすい肌質なのでノンケミカルの日焼けだけでなく

帽子や日傘を併用してしっかり紫外線対策していきたいですね。

またセラミドやナイアシンアミド、ライスパワーNo.11など肌のバリア機能をサポートする成分が入った化粧品で肌の調子を維持する事も大事ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました